• - safe and help the 72 hours -
    災 害 時 こ そ ”共助” の 輪 を 広 げ よ う

    一般社団法人
    防災支援システム研究所

  • M ​I S S I O N

     

    - ミ ッ シ ョ ン -

    防災ならびに、減災の新しい共助の仕組みとなる

    社会インフラ、災害支援プロジェクト『Guardian72』の普及

    ならびに支援を図るためのサポートを目的とする。

  • WHAT WE DO

    - 活 動 内 容 -

    【Guardian72】災害支援プロジェクト

    『ガーディアン72』とは

    自然災害と共存し社会生活を持続可能にする為に、
    民間主導の、支援物資配備配送及び被災後トータルケアサポートを行うプロジェクト

     

     

    ■ 災害発生・自然災害発生・避難所開設から72時間を護る。

    ■ 日本全国どこで・いつ・誰が被災しても護る為に『広域対応』『首都直下型対応』双方の仕組を構築

    ■ その為のツールとして、G72BOXを全国のG72提携物流倉庫に備蓄(首都直下型対応の場合は、指定施設)

    【G72BOX】

    一人に一箱 被災後72時間の物資

     

    「72時間」を生きる為の物資(食料・着替え・衛生用品等)を老若男女「一人一箱」にセットし、1,280万セット(日本人口の約10%)を全国に備蓄し、災害発生時に近隣の備蓄倉庫から登録避難所の被災者の手元まで届ける事を目指す。

  • 2020年に人口の10%

    G72BOX事前備蓄体制を目指す!!

    2020年7月までに日本人口の約10%1,280万セットの事前備蓄の実現に向けて、

    防災支援システム研究所は、G72災害支援プロジェクトを支援します。

  • Our Country

    - 災 害 列 島 日 本 -

    私達はなぜ活動するのか。

    日本は、地震・津波・台風・豪雨・洪水等、

    多種の自然災害が発生しやすい特性を有しています。

     

    これまでも、多くの災害が発生し、尊い命が奪われてきました。

     

    G72災害支援プロジェクトは、1991年、長崎県島原半島にそびえる雲仙・普賢岳にて火砕流が発生。43人の死者・行方不明者を切っ掛けに、 度重なる大災害現場での経験・感じた民間での「共助」の必要性を痛感。

    度重なる大災害を現場で経験し、
    感じた民間での「共助」の大切さ。

    『Guardian72』は

    ここから生まれました

  • T e a m


    - 設 立 チ ー ム -

    G72災害支援プロジェクトをサポートするメンバーを紹介

    有馬 朱美 (ありま あけみ)

    〈 代表理事 〉

    株式会社ミューチュアル・エイド・セオリー 代表取締役

    GROWbyGLOW株式会社 代表取締役

     

    47都道府県、1000カ所以上の地域を取材し、知事をはじめ多くの首長等の対談を行い、地域活性化及び災害支援事業を企画実現に向けて活動中

    釜 和明 (かま かずあき)

    〈理事 〉

    株式会社IHI 相談役

     

    1948年長崎県生まれ 石川島播磨重工業株式会社入社(2007年7月株式会社IHIに商号変更) 同社執行役員・常務執行役員・取締役常務執行役員・代表取締役社長兼最高経営執行責任者・株式会社IHI代表取締役会長・同社取締役を経て、コニカミノルタ株式会社取締役他多数の役職に就任

    古川 康 (ふるかわ やすし)

    〈 理事 〉

    衆議院議員

     

    1958年佐賀県生まれ 東京大学法学部卒業後、自治省(現総務省)入省。自治大臣秘書官、長崎県商業労働部長・同総務部長などを経て2003年4月佐賀県知事就任。全国知事会副会長・地方分権推進特別委員会委員長・国の地方分権改革有識者会議議員などを務める。2011年3月発足「地域に飛び出す公務員を応援する首長連合」代表。2014年より衆議院議員

    江口 浩章 (えぐち ひろあき)

    〈 理事 〉

    大樹生命保険株式会社 常務執行役員 法人営業統括本部長

     

    84年 三井生命入社

    09年 営業企画部長

    10年 名古屋支社長

    12年 東海・北陸営業本部長

    13年 執行役員 中日本ブロック長

    15年 基盤センター長

    16年より現職 東京都出身 58歳 ​

    飯島 正三 (いいじま しょうぞう)

    〈 理事 〉

    経営支援NPOクラブ

    元富士フイルム役員

    株式会社ミューチュアル・エイド・セオリー取締役

    逢坂 重憲 (おおさか しげのり)

    〈 理事 〉

    経営支援NPOクラブ 元富士フイルム

    株式会社ミューチュアル・エイド・セオリー取締役

    高橋 衛 (たかはし まもる)

    〈 監事 〉

    公認会計士

     

    慶応義塾大学経済学部卒業後、監査法人トーマツ金融事業部にて監査業務及び地域創世プロジェクトを歴任。現在、JAZA株式会社執行役員及び一般社団法人ニッポニア・ニッポンの理事長として、地域創生事業を統括する。

    堂本 暁子 (どうもと あきこ)

    〈 顧問 〉

    1932年アメリカ、カリフォルニア洲生まれ 東京で育ち、東京女子大学文学部卒業後、TBS報道局勤務。1989年から参議院議員就任、2001年より2期8年千葉県知事就任後、2011年東日本大震災後「男女共同参画と災害・復興ネットワーク」代表として、政策提言活動を国内外で展開。第三回国連防災世界会議では、仙台防災枠組みにジェンダー・多様性の視点を組み込むために女性主要グループ(WMG)の一員として尽力した。

    橋本 孝之 (はしもと たかゆき)

    〈 アドバイザー 〉

    日本IBM株式会社 名誉相談役

     

    1954年愛知県生まれ 名古屋大学工学部卒業後、日本アイ・ビー・エム入社。ゼネラル・ビジネス事業部長・専務取締役等を経て2009年社長就任。2012年取締役会長を経て、現在多くの社外取締役他肩書きを持つ。